サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2008年04月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2008/04/26 19:29】
天候 曇りのち晴れ
風 南から3m
波 0.5~1.0m
透明度 5~10m

低気圧だっつた雨はやんだものの、風、波のおかげで、スピードボートはなんと欠航、
高速船でタオ島へ出発!

タオ島に到着する頃には、お天気も徐々に回復して最高のダイビング日和に…

いつものロクセンスズメダイ、
オヤビッチャ、オトメベラ、
ヒフキアイゴ、ツキチョウチョウウオは、
もちろんの事、普段では、あまりお目にかかれない、
ヒトヅラハリセンボンにツバメウオ、
アケボノチョウチョウウオに、
ブルースポテッドスティングレーに会えて、ラッキー!なダイビングでした。!
スポンサーサイト


個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]





【2008/04/17 19:02】
久しぶりにチャウエンビーチで3人でダイビング
天気も良く波もなかったけれども透明度はいまいちで6Mぐらい。。。
以前ダイビングした時よりウミウチワがでっかく成長し、ブルースポティットスティングレイも健在。
チョウチョウコショウダイの幼魚も育ち15-20cmぐらいでたくさんいました。
岩の中にはハリセンボンがギョロっとこちらを見て大丈夫かと確認している様子。
キハッソクもなんだか大きくなったみたい。
帰りにはワタリガニそして小さなタコがびっくりしたのかピューーンと移動して岩陰へ。
その他はハタタテダイ、ハコフグ、ゴマアイゴ、ハタンポ、アヤメエビス、アオスジハタ等いろいろ!
なんたって一番かわいかったのが、リーフ内側の浅瀬にいたツキチョウチョウがなんと4cmぐらいに
ハシナガチョウチョウ魚も同じく5cmぐらいで一緒に友達のように並んで泳いでいました。
次回は写真に撮りたいなー


個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]





【2008/04/16 20:14】

 再び行ってきましたチュンポンピナクル。

 本日のお客様は、一昨日も、チュンポンピナクルに行かれたお客様で、
 今回は、前回、風邪でダウンされていた旦那様
 ご一緒です。

 天気は快晴、波は穏やか、透明度も30mと最高のコンディション

 エントリーするとすぐに、コガネアジとユメウメイロの群れがお出迎え。

 さらに潜降していくと、ハタタテダイやクロホシフエダイがいて、
 根を1/4程周り、ふと上を見上げると、ツバメウオの群れがいて圧巻の光景。

 更に回っていくとシェブロンバラクーダの群れに遭遇し、ギンガメアジも登場。

 他にも、タイワンカマスの群れやイトフエフキ、キハッソクにヤイトハタ、
 グルット一周し終わって、イソギンチャクの群生には、ハナビラクマノミがいっぱい。

 残念ながらジンベエ君には、会えなかったものの、透明度と、
 いっぱいのお魚さん達に大満足のダイビングでした。


個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]





【2008/04/14 20:33】
最近、『ジンベエ』君の目撃情報が、あちこちで聞かれる中、
行ってきました
『チュンポンピナクル』へ
(『ジンベエ』君に会える

本日のお客様は、ご夫婦でお見えなのですが、残念な事に
旦那様は風邪を引かれて、ホテルでお休みという事で
奥様だけのご参加。
(ジンベエ君に会えたらいいお土産話が出来ますね。)

お天気は、快晴
波は0.5m程度
風は南西2m程度
と、最高のコンディション

エントリーしてまず、その透明度にビックリ
30mは抜けてる。
ジンベエ君に会えるかも...と期待を膨らましつつ潜降

ユメウメイロにコガネアジ、イロブダイにヤイトハタ、キハッソクにオトメベラ、
ハタタテダイやツキチョウチョウウオとお魚さんたちもいっぱい

ツバメウオの群れやシェブロンバラクーダ、タイワンカマス、ギンガメアジの群れも...

根を一周し、そろそろダイビングも終了...
残念...
今日は、ジンベエ君に会える予感がしていたのに...

それでも、透明度の高い綺麗な水中世界とたくさんのお魚さん達に
満足のダイビングでした


個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]





【2008/04/06 23:57】
ここ数日、なんとジンベイが登場している!
それもサウスウエストにチュンポンピナクルズ、グリーンロックまで。。
この間のチュンポンピナクルズでは出てくれなかったのにーーー!
1日も早くいかなければーー!
次回会える事に期待をするのみ。。お願い


個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]





【2008/04/03 22:13】
 本日のダイブログ

ナンユアン島 ジャパニーズガーデン 
透明度:10-15m 潮流:ちょっとだけ
温度:33度  水温;29度



朝から快晴そして波がなくフラット状態!すばらしいの一言
高速船でエアコンのお部屋でくつろぎながらタオ島へ、
ジャパニーズガーデン沖合いからエントリーしてファンダイビング!
ツキチョウチョウウオのカップルがそこらじゅうに仲良くいて、
ゴマアイゴやオヤビッチャ、ヤスジチョウチョウウオもたくさん。
珊瑚の上を通りながら入り江の外に進んで行くと岩の下にウツボさん発見!
お客さんもカメラでパチリ! ワヌケヤッコはゆったりと泳いでいたのに。。
何故がロクセンヤッコは何かにおびえるようにビューンと泳いでいってしまった!何が原因だったのか
帰りにはなんとゴマモンガラが砂地近くに止まり木のように寝ているかの様に停止していてこちらをジロリと見られたけれども大丈夫でした。!


個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]





【2008/04/02 17:23】
本日のお客様は、愛知県からお越しの女性二人組。
ポイントは、『チュンポンピナクル』

天気は晴れ
風は西から
波の高さは30~50cmくらい
今日も絶好のダイビング日和

エントリーすると、ユメウメイロの群れがお出迎え

潜降し終わって、穴の中(根の亀裂)を覗き込むと、
超でっかい(1~1.2m位はある)ヤイトハタ。

根に沿って、中層を流して行くと、
ハタタテダイ、そしてツバメウオに遭遇。

本日のゲストは、水中カメラ持参で、
お魚さん達を「パチパチ」と写しておられました。
(写真、良ければ送って下さいね。)

ハナビラクマノミ、ヤマブキベラ、チョウチョウウオと
いつものお魚さん達もいっぱい。

根の南側は、入り込んでくる太陽の光
光のシャワーのように差し込んできて、とっても綺麗。

上層には、タイワンカマスの群れ。

エキジット前に、名残を惜しんで
オヤビッチャ、ロクセンスズメダイの群れと戯れて、ダイビング終了。

とっても楽しい50分間のダイビングでした。





個別ページ表示[コメント(0)] | [トラックバック(0)]



コメント(0)
[コメントリスト]










| ホーム |