サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2009年07月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2009/07/30 22:10】
7月30日
ポイント:セイルロック
天気:晴れ時々曇り
風:西
透明度:15m
水温:30度

スピードボートはスムーズにセイルロックへと出発
パンガン島を抜けるとやはり波が少しあった。
セイルロックへ到着するとすでにボートが3隻ぐらい来ていた。
ロープ潜降するとロープの下にはアオリイカくんが1匹泳いでいた。
ロクセンヤッコやワヌケヤッコのカップルがあちらこちらに。。
そしてホソヒラアジの群れがどひゃーーとすごい
大きなゴマフエダイやアカマダラハタそして飛び根の方に行くと
ギンガメアジがまたもやどひゃーーーと壁のようにいました。
竪穴チムニーを通り抜けて岩から顔を出しているサビウツボくん
イケカツオが10匹ちかくいた。
やはりセイルロックはいつダイブしても楽しいのであった


スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/29 22:38】
7月29日
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:晴れ
風:西
波:
水温:30度
透明度:13m

朝から快晴で出発!少し波もある状態。
チュンポンピナクルズでは5隻ぐらいの船がすでにいました。
ロープ潜降して行くとタイワンカマスが群れていました。
コガネアジが10匹ぐらい黄色も1匹だけまじっていました。
岩の穴からはサビウツボが顔をだし、ツバメウオも15匹ぐらいで
固まって泳ぎ、カーペットのようなイソギンチャクにはハナビラクマノミが
たくさんマダラハタやイケカツオもそしてたくさんのダイバーにも
すれ違いました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/27 20:10】
7月27日
ポイント:チャウエンリーフ
天気:晴れ
風:西
透明度:6m

低気圧がさった後であまり回復していない海の状態。
チャウエンリーフは波もなく穏やか。
エントリーするとやはり透明度がいまいちである。
ハシナガチョウチョウウオ。ソラスズメダイ、アヤメエビス、
オヤビッチャ、カンモンハタ、ブチウミウシもいました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/24 21:52】
7月24日
ポイント:ライトハウス
天気:曇りのち晴れ
風:  南西
水温:30度
透明度:8m

今日は朝から曇り空。。タオ島に到着する頃には晴れて来ました
ライトハウスにエントリーするといつもの透明度とは違いちと濁っている。残念
ボートの下にはエダサンゴがいっぱい西に進んで行くとタイワンカマスの
群れに遭遇し取り巻かれるコガネアジも目の前を通過して行った。
ハナビラクマノミ、ボラ、ツキチョウチョウウオにワヌケヤッコ、ホウセキキントキ。
帰りにはゴマモンガラがいきなり登場してびっくり
でも泳いでいってくれたのでセーフ





個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/09 21:24】
7月9日
天気:晴れ
風:西
ポイント:ジャパニーズガーデン
透明度:15m
水温:30度

タイの休日も終わり船は混雑もなくゆったりしていた
タオ島に到着するとナンユアン島のブイが他の船が使用していたので
一番沖のブイになってしまったロングテイルボートで浅瀬まで移動して
ダイビング開始体験ダイビングのスキルを終了後エントリーすると
すぐ近くにはタイワンカマスの群れがドドーーとかたまっていた。
水底になにやらイカの卵を発見
近くにはギジベラもヤシャベラもいて狙っているかのようでした
入り江の外側へとすすむと水面から2mぐらいの場所にゴマモンガラが
泳ぎ移動している。こちらには見向きもしなかったのでよかったが。。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/05 21:33】
7月5日
タオ島
ポイント:ライトハウス
天気:
水温:30度
透明度:15m

昨夜も雨が夕方から降りましたが、今日は朝から曇り空の中出発
タイの休日を利用してのタイ人がとても多い
タオ島に到着すると晴れてきました
ライトハウスに到着すると水底10mぐらいまで見える
エントリーして西側へと珊瑚を見ながら潮に向かいながら進んでいくと
タイワンカマスが泳ぎ、きれいなエメラルドブルーのソラスズメダイ、
イソギンチャクにはハナビアクマノミが泳ぎ、コガネアジ、
ゴマアイゴやヤシャベラもいました。
パンガン手前でいきなり雨が降ってきました
また昨日と同様数時間降るのかしら
早く低気圧が去ってほしいものです


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/02 20:37】
7月2日
ポイント:セイルロック
天気:晴れ
透明度:20M
水温:30度

波もなく快晴セイルロックに到着すると水底が見える程の透明度。
エントリーするとタイワンカマスが群れ、ツバメウオの群れ、
大きなゴマフエダイや岩の隙間にはいろんなハタが休息し、
サビウツボも顔をだし、ハリセンボンも穴に隠れていました。
ミノカサゴも最近出没している様子。コガネアジがなんだかお腹の下に
くっついて来ました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/07/01 19:47】
7月1日
タオ島
ポイント:マンゴベイ
天気:晴れ
透明度:15m
水温:30度

マンゴベイも波もなく穏やかエントリーするときれいな珊瑚がたくさん
ゴマアイゴやヒメアイゴ、ロクセンスズメダイ、そしてロクセンヤッコの
カップルも出会い。コガネアジが前を通過。
ハナビラクマノミやアヤメエビス、ツキチョウチョウウオ達。
ヤシャベラがなんだかたくさん集まって来ました
大きなゴマモンガラ発見でもすぐにどこかへ行ってしまったので
あーーよかった!とホットしました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |