サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2009年09月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2009/09/18 22:09】

日 時:9月18日
場 所:タオ島
ポイント:ライトハウス
天 候:晴れ
透明度:15-18m
 風 :西
 波 :なし

朝から快晴そして風もなく水面は穏やかな状態でタオ島へ
どのポイントも波がないのでダイビングボートもいろんな場所でダイビング
ライトハウスへダイビングすると水底10mぐらいまで見える。
入り江の外側へと進むと小さいハコフグが穴から出たり入ったりしていた。
エダサンゴの近くにはソラスズメダイが鮮やかな色で綺麗。
岩の下には全身をあらわにしたサビウツボが口をパクパクしていた。
ツキチョウチョウウオやコガネアジ、タイワンカマスの群れにも遭遇。
ひときわ大きなフウライチョウチョウウオがカップルで泳いでいました。
帰りには岩のごつごつしている場所を抜けたりしているとまたしても今度は
少し大きめなハコフグにも会いました
ジンベイザメも数日前にチュンポンピナクルズで登場しています。 
明日はセイルロックで果たして出会えるかジンベイ

スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/09/12 20:43】
9月12日
ポイント:ジャパニーズガーデン
天気:晴れ
風:西
透明度:10-15m
水温:30度

朝から天気に恵まれて船もスムーズにナンユアン島へ
ロングテイルボートで浅瀬にてエントリーすると。。数日前には全体的に白い感じであったけれども
だいぶ良くなってきていた入り江の外側へ移動していくとまだ白いので浅瀬へと戻りながら
反対側の入り江の外側へと移動。こちらは白くなくクリアでした
ナンユアン島の沈船も見えるほどでした。
ワヌケヤッコ、ロクセンスズメダイ、ヤシャベラ、ソラスズメダイ、タイワンカマス群れにも
遭遇しました
ホンソメワケベラは足の傷口をかなりつつかれましたけれども。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/09/10 22:33】
9月10日
天気;雨のち晴れ
ポイント:ライトハウス
風:西
透明度:10-15m
水温:29度

朝から曇っていたけれどもパンガン島を通り過ぎタオ島近くになって行くと
雨と風が吹いて水面は白波状態
最初に波の影響のないライトハウスへと船が移動していくとなんとラッキー晴れてきた。
体験ダイビングのお客様と浅瀬のエダサンゴやキャベツ珊瑚がたくさん一面にあり、
進んでいくとタイワンカマスの群れにも遭遇。コガネアジは相変わらず前を通り抜けて行った。
そしてまたこちらを見ながらまた戻ってくる。ソラスズメダイ、ロクセンヤッコもたくさん。
水面近くにはダツもゆっくり泳いでいた。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/09/09 21:17】
9月9日 
ポイント:セイルロック
天気:曇り時々晴れ
風:西
透明度:15-18m
水温:29度

風も少し穏やかになったようでスピードボートはそれ程揺れずにセイルロックへ
ロープ潜降しながら進んでまずは飛根へと進む。
ひさびさにジンベイザメいないかとキョロキョロやはり登場せずでした。
ホソヒラアジの大群にタイワンカマスの群れ、ワヌケヤッコ、ロクセンヤッコ、
そして大きなうつぼくんが口をパクパクしていました。
サビウツボも後でみると小さいながらもかわいい。
そして棚の近くにはミノカサゴがボディー全部だしてヒラヒラしていました。
カメラ持参の方はパチパチと写真を撮っていました。
大きなアカマダラハタやゴマフエダイもどんどん大きくなっている様子
今回はツバメウオの群れには遭遇せずでパラパラとツバメウオはいました。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/09/08 20:07】
9月8日
ポイント:ジャパニーズガーデン
天気:曇り
風:北西
透明度:8-10m
水温:29度

風もまだ少し吹いていて船は揺れながらナンユアン島へ、
入り江は波もなく穏やか。アンカーロープずたいにエントリーしていくと
曇っているのもありなにやら全体的に白く透明度がいまいちである
アドバンスコースなのでナビゲーション開始
ブルースポティッドスティングレイが突然ぴゅーんと泳ぎだしたのであった
早くクリアにならないかなーーー


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/09/04 21:43】
9月4日
天気:曇り時々雨
ポイント:タオ島 ライトハウス
風:西
波:0.5-1m
水温:29度
透明度:15m

朝からは晴れていたけれどもタオ島到着前になにやら雨だの風が吹いて来て
あっという間に白波状態風の影響のないライトハウスへと進む。
この入り江には波がなく穏やか
スキル終了後エントリーすると水底まで見える
珊瑚もとても綺麗!タイワンカマスの群れやコガネアジ、ツキチョウチョウウオ、
ワヌケヤッコ、ヤシャベラ等いつものメンバーにも遭遇しました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2009/09/03 22:55】
9月3日
ポイント:ナンユアン島 ジャパニーズガーデン
天気:曇り時々晴れ
風:西
波:0.5m
透明度:15m
水温:29度

曇り空の中船はナンユアン島へとスムーズに進む
ジャパニーズガーデンの入り江のコーナーからエントリーして
外側へと進んで行った
岩の横にじっとしているアイゴ達。いつも目の前を通過してくコガネアジ君。
すごーく大きなブチウミウシ発見でか
帰りにはタイワンカマスの群れにも遭遇し、砂地のダテハゼやコガネハゼ達を見て、
キャベツ珊瑚を通り抜けて戻りました



個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |