サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2010年03月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2010/03/24 22:25】
オオクチイケカツオ

3月24日
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:晴れ
風:南東
波:0.2m
水温:30度
透明度:15m

快晴に恵まれて水面も穏やかでスムーズにタオ島へ
マンゴベイで体験ダイブや講習のお客様を降ろしてから
ダイバーさんはチュンポンピナクルズへと移動水面の潮流も穏やか。
ロープつたいにエントリーして行くとすぐ近くには
イソギンチャクとハナビラクマノミ畑
巨大な岩を進んでいくとユメウメイロ、そしてサビウツボ、ツバメウオにも
アヤメエビス、キハッソク達
とび根の岩の間にはオオクチイケカツオが5匹ぐらいうろうろしている。
その近くをたくさんのオオカマス群れで進んで行った!
ジンベイさんはいないかとキョロキョロしながらダイビングを続けたけれども
残念ながら登場せずでした
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/03/22 21:50】
魚の壁

3月22日
天気:晴れ
ポイント:セイルロック
風:南東
波:0.5m
透明度:8-10m

今日は10人ぐらいという少ない人数で快適にセイルロックへと出発
セイルロックに到着すると南東側はチャプチャプしていた。
エントリーして行くと20mぐらいからは透明度がいまいちである。
数日前からの風の影響のようだ。でも魚達はたくさーん群れている。
今日はツバメウオの群れはちょっと根から離れた場所にかたまっていました。
1匹だけ岩近くにじっとしている思ったらホンソメワケベラにクリーニングされていた。
ギンガメアジはそこらじゅうにいるし、ホソヒラアジは群れているしゴマフエダイも大きい。
やはりセイルロックは魚影が濃いので人気なのである。
ミノカサゴを探していたのですが残念ながらみつからず。他のイントラにも聞いたら
見てないと。。どこいっちゃったのかしら



個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/03/20 21:41】
ツインロック

すっかり書くのを忘れていましたがツインロックにダイブした時に何これ
と思ったのでした
タオのダイビングショップが置いたらしい
魚がこのエリアに来る為なのか 
それともピークパフォーマンスボイヤンシーの為
ちょっとすごすぎでびっくりだったのでした
タオ島で聞いてみたらボイヤンシーワールドらしいです


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/03/18 21:52】
3月18日
ポイント:マンゴベイ
天気:晴れ時々雨
風:南東
波:0.5m
透明度;20m
水温:30度

昨夜に雨がちょっと降っようだが朝には晴れていたのでよかったのですが
タオ島からナンユアン島に移動中に雨が降ってまったけれども10分ぐらいで晴れてきました。
午後のマンゴベイにエントリーすると水底がくっきりとみえーーーる!
透明度がなかなかGOOD浅瀬からエントリーして進んでいるとタイワンカマスの群れ、
そして水面近くにでっかーーいイエローフィンバラクーダがゆっくりと2匹泳いでいました。
コガネアジの大、中、小とせいぞろいし、小魚を狙っていました
ハコフグもチョロチョロ泳ぎ、ニセフウライチョウチョウウオ、チョウチョウコショウダイも発見。
そしてあれ?なんだかハリセンボンになにやらくっついて泳ぎずらそうにして
なんだろうと思ったらコバンザメが下にへばりついていました。ハリセンボン


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/03/16 22:19】
コショウダイ
3月16日
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:晴れ
風:南東
透明度:18m
水温:30度

今日は新しいファイバーのスピードボートに乗ってタオ島へ
船の幅も広くてなかなか快適
マンゴベイでスノーケリングや体験ダイビングのお客さんを降ろして船は
チュンポンピナクルズへ移動。水面はちょっとだけチャブチャブしていましたが、
潮流もない状態エントリーするとロープ近くにはタイワンカマスが群れていました。
岩の横を通りながら進むとサビウツボがボディー全部だして泳ぎ
ハナビラクマノミ畑を通過してとび根との間にはイケカツオが5匹ぐらいウロウロ泳ぎ、
ユメウメイロやワヌケヤッコ、コバンアジ、コガネアジ、ツキチョウチョウウオ、
そして岩の上にじっとしていたのはチョウチョウコショウダイをパチリと撮りました。
残念ながらサメやジンベイには出会えずでした。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/03/14 22:33】
かめ

3月14日
ポイント:ジャパニーズガーデン
天気:
風:南東
水温:30度
透明度:15m

今日も快晴で大型高速船はナンユアン島へ到着
晴れているのでナンユアン島も沖合いからみると綺麗である。
ジャパニーズガーデンの水深13mへとエントリーしていくと
なんとーー真下にはカメがじっとしているではないですか。
超ラッキーなのである。カメさんは私達が来たのでゆっくりと
西側へと泳ぎはじめたので一緒に横について行きました
途中からどんどん北へと泳いでいくので諦めて珊瑚の方へと移動。
んーーーなんだか癒されるダイビングでした

外人さんが水中金属探知機を持って来ているダイバーさんがいたので
何か見つかったか船で聞いてみるとなにもゲットできなかった様子
ウエイトぐらい見つかればよかったのに。残念
一体いくらするの?と聞いてみると1000ユーロらしい
長さが80cmぐらいのわりにコンパクトな代物でヘッドフォンもついている。
次回に又あったら写真でもとってみようっと



個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/03/13 22:35】
3月13日
ポイント:マンゴベイ
天気:晴れ
風:南東
透明度:15m
水温:30度

数日中の低気圧が移動したので朝から快晴
風も落ち着いてきて水面も穏やかになってきました。
タオ島のマンゴベイに到着すると船からでも魚が見えるほど
エントリーして東側へと移動していくとエダサンゴが一面に広がり、
船の下にはタイワンカマスの群れ、水面近くにはロクセンスズメダイが
これでもかーーーという程スノーケラーの近くにいっぱい
ソウシハギさんをまた発見ダツも10匹程水面近くを泳ぎ、
コガネアジ、ハナビラクマノミ、ツキチョウチョウウオ、フウライボラ、
アヤメエビス、ヤシャベラ、キヘリモンガラ、ハクセンタマガシラにも出会いました。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |