サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2010年06月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2010/06/20 21:43】

日 時:6月20日
場 所:タオ島
ポイント:ライトハウス
天 候:
 風 :西
波 高:0.7m
水 温:31度
透明度:10m


快晴に恵まれて船はタオ島へと出発

パンガン島からタオ島までは波が多少ある感じであった

タオ島ライトハウスへ到着すると風の影響を受けないので

水面は穏やかで他にもスノーケリングボートも来ていた

早速エントリーすると水底の珊瑚は見えるぐらいの透明度だが

いつもよりかはちょっと濁っている

珊瑚を見ながら進むとタイワンカマスの群れが後ろからせまってきた通過していった。

エダサンゴの間で踊っているかの様な動きのチョウチョウコショウダイの幼魚3cmぐらいを発見。

そして岩の穴近くに出てきた大きなハリセンボンが私達に気が着くと穴にゆっくりと入っていった。

その他にもツキチョウチョウウオ、ハシナガチョウチョウウオ、ハタタテダイ、アカハタ、ホウセキキントキ、

ハナアイゴ、ゴマアイゴ、ソラスズメダイ、ニセクロホシスズメダイ、ロクセンスズメダイ、イボウミウシ、

コガネアジ、ヤシャベラ、ギジベラ、アヤメエビスにも出会いました


スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/06/18 22:44】
6月18日
ポイント:マンゴベイ
天気:
風:南西
波:0.3m
透明度:8-12m
水温:31度

低気圧が通過中のサムイ島ですが今日は朝から曇り空
OW生徒と一緒にビーチ浅瀬からエントリーすると水底になんと
海蛇(白黒)が泳いでいるではないですか
中層を泳いで別の場所へ移動。
フウライボラが10匹ぐらい泳いでいる。
砂地の穴にはサラサハゼ、ダテハゼ君もいる。
砂のくぼみにはお久しぶりの出会いの10cmぐらいのシーホースがかわいかった
他にもコバンアジ、ソラスズメダイ、ロクセンスズメダイ、ホソヒラアジ群れ、
ヤシャベラ、ハナアイゴ、ゴマアイゴにも出会いました。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/06/07 22:07】
チムニー

6月7日
ポイント:セイルロック
天気:
風:西
波:0.5m
透明度:14-16m
水温:31度

今日こそ会えるかと期待しながらセイルロックへ
エントリーしてまずはとび根へと移動してみた。
ギンガメアジキンセンフエダイこちらにも群れている。
ハナビラクマノミサビウツボも口をパクパクしていた。
ジンベイさんはいないかと気にしながら戻るとタイワンカマス群れや
ツバメウオ群れ、大きいゴマフエダイやアカマダラハタ、ヤイトハタ。
チムニーを通り抜けようとしたら上からもダイバーが降りてきた。
今回はドクウツボを探せず。どこいったのかな





個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/06/05 21:10】
ニセフウライチョウチョウウオ
6月5日
ポイント:セイルロック
天気:
風:北西
波:0.5m
水温:31度
透明度:14-18m

朝からスピードボートの桟橋では昨日ジンベイがパンガン島とセイルロックの間で登場したので
みんなして飛び込んで見たよーと賑わっている今日はきっとセイルロックに登場と期待を
しながらセイルロックへと移動セイルロックはなんと他のダイビングボートが今日は1隻も
来ていなくてラッキー一番乗りでエントリーするとセイルの棚付近はなんだかちょいニゴニゴだ
コーナーを曲がると潮流も多少あるけれども透明度もスコーンと良くなってきた
ジンベイさんはどこかなと水面付近等いろいろ見回しながら進むとキンセンフエダイ群れが下に
そして中間にはギンガメアジ、ツバメウオ群れ、上にはタイワンカマスが群れどこを見ても群れている!
岩の間にはオニカマスがじっと2匹いて動かず。ちょっとアップで撮ってみました。
なんと怖い顔なんでしょう!
チムニー付近にはツバメウオさんはホンソメワケベラにクリーンアップ中でした。
残念ながら今日はジンベイさんも登場してくれませんでした。
月曜日に又リベンジセイルで見れたらいいナー お願い


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/06/03 22:18】
オニカマス

6月3日
ポイント:ライトハウス
天気:
風:北西
波:0.3m
水温:31度
透明度:7-10m

朝から快晴に恵まれ快適にタオ島へスムーズに到着
マンゴベイは波がチャプチャプしていたのでライトハウスへと移動。
到着すると水面は穏やであった浅瀬からエントリーすると水底が見える
入り江の外側へと進んで行くとタイワンカマスの群れに両サイド囲まれて
一緒に進んでいった途中で入り江の外側へはタイワンカマスも行かない様なので
バイバイして進むとニセフウライチョウチョウウオがカップルで泳いでいました。
外側へ進んで行くと透明度が悪くなって来たので引き返して浅瀬の珊瑚を見ながら
移動。大きなゴマモンガラが水底をガツガツとしている。こちらをギョロと見ていたが
大丈夫でした


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |