サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2010年07月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2010/07/29 21:27】
7月29日
ポイント:マンゴベイ
天気:
風:北西
透明度:6-8m
波:0.5m
水温:30度

ながーい低気圧も去ってくれているようで晴れての出発
マンゴベイの浅瀬からエントリー。んーー透明度がいまいちである。
入り江の北東へと移動しながら進むとタイワンカマスの群れに遭遇。
コガネアジもところどころで出会い。ヤスジチョウチョウウオの幼魚は
ちいさくてかわいいかった大きなブチウミウシが2匹くっついていました。
もう少しコンディションが良くなってくれるといいのですが。。
帰りには桟橋に到着少しで雨が降ってきてしまいました。
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/28 20:42】
7月28日
ポイント:ナンユアン島
天気:
風:北西
透明度:8-12m
波:0.3m
水温:30度

波もおさまり穏やかな水面になってきました
ナンユアン島のジャパニーズガーデンの入り江から
桟橋の方へと移動していくと透明度が良くなっていました
砂地ではダテハゼサラサハゼ、近くを15匹ぐらいで通過する
フウライボラ達。いつも目の前を通過するコガネアジ。
岩の穴にミナミハコフグも発見


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/27 22:08】
7月27日
ポイント:タオ島アオルーク
天気:曇り
風:北西
透明度:5-7m
水温:30度

今日も朝から曇り空で出発早く天気が良くなるといいなー
波も少しあったけれどもスピードボートは1時間半ぐらいでアオルークに到着。
浅瀬に降ろしてダイバーはキングコングロックへ。
透明度もこちらはいまいちであった。ジャワラビットフィッシュが群れていたり、
ヨメヒメジも砂地に15匹ぐらい集まってじーーとしていた。
午後はアオルーク入り江の中からエントリー
すると午前中はもう少し透明度が良かったらしいがなんだか濁ってきた。
大きなブチウミウシイボウミウシが3個隣り合わせにいたり、
ブルースポティッドスティングレイもまたもや発見
カクカクと音がする。よーく見るとヤシャベラがおおきく口を開けては閉じたりしていた。
タイワンカマス、ハクセンタマガシラ、サラサハゼ、ヤスジチョウチョウウオの幼魚、
ワヌケヤッコ、ハシナガチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ、ギジベラ等にも出会いました。



個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/26 21:01】
7月26日
ポイント:セイルロック
天気:
透明度:6-10m
水温:30度
潮流:あり

昨日、スピードボート出発時になんと嵐の様な風と雨で船がキャンセルになってしまった。
今日は大丈夫かな心配していたけれども。無事に出発
波も昨日とは違い穏やかになっていた。
セイルロックに到着しエントリーするとんーー透明度がいまいちである。
雨風の後なのでしょうがないかもしれないけれども。。
それでも、魚達はたくさーーーん。ギンガメアジ、キンセンフエダイ
タイワンカマス、ユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュみんな群れている。
そしてオオクチイケカツオが今日は5匹づつぐらいで泳いでいた。
今日はツバメウオの群れがみれずこちらも5匹ぐらいで泳いでいた。
大きなゴマフエダイやアカマダラハタ、ヤイトハタ達。サビウツボも発見。
1ダイブ目にはオオクチイケカツオが泳いで通過した後すぐにゴマモンガラが
ついて行っていた2ダイブ目には元の場所にちゃんと戻って来てました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/24 22:45】
7月24日
ポイント:ライトハウス
天気:
風:北西
透明度:6-8m
水温:30度

朝から曇り空で出発パンガン島とタオ島の間でいきない雨に降られそして風も吹いてきた。
タオ島に到着すると雨もすっかりやんでいました波の穏やかなライトハウスへ到着。
浅瀬からエントリーしてエダサンゴが一面にひろがり、ハナビラクマノミのイソギンチャクも
白から薄ピンク色へと変化していました水温も少しさがったので少しづつ復活している様子。
がんばれサンゴ達
入り江の外側へと進んで行くとギンガメアジやハナアイゴ、ツキチョウチョウウオ、
フウライボラ、ロクセンスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、タイワンカマスにも
出会いました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/20 21:45】
7月20日
ポイント:セイルロック
天気:晴れ
波:なし
透明度:6-15m
水温:30度

昨夜の雨はすっかりあがり朝から快晴そして波もなくセイルロックに50分で到着
他には船はまだやって来てなく一番乗りでエントリー
船の下にはたくさんの魚達。セイルロックの岩付近からロープ潜降。
すでにギンガメアジがウヨウヨ泳ぎ、キンセンフエダイの群れ、
タイワンカマスの群れ、水深16mまでは視界も良いのですがそれ以降は
透明度が残念ながらニゴニゴである。
ジャワラビットの群れの中に1匹だけ何かにやられたのか傷を負っていた
チムニーの手前にはアヤメエビスが10匹ぐらい。チムニーの中には
ワヌケヤッコが泳ぎ。チムニーを抜けた後すぐに穴の中からサビウツボが顔をだしていた。
ツバメウオは2匹のホンソメワケベラにクリーンアップされてじっとしていた。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/14 22:04】
貝

7月14日
天気:
ポイント:ジャパニーズガーデン
風:西
波:0.2m
透明度:8-10m
水温:30度

今日は雲に覆われて出発天気が気になるがは降らずにタオ島へ
ナンユアン島のジャパニーズガーデンに到着すると12隻ぐらいの
ダイビングボートが来ていた。あらら混雑してるわ
まずは沖合いからエントリーして見ると透明度がイマイチである。
入り江の中側へと移動すると次第に透明度も良くなってきた。
砂地にはヨメヒメジが20匹ぐらい集まっていたコガネアジも通過し、
ハタタテダイ、ツキチョウチョウウオ、ヤシャベラ、ハナビラクマノミ、
ホンソメワケベラは足を突っつき、エスカレートするとついに耳の穴にも
行きなり来るのであった帰りにブルースポティッドスティングレイにも出会い。
砂地のハゼ達を見ながら船へと移動中に中層でいきなりゴンズイ10匹ぐらいが
こちらに突進し、足につきまとい始めびっくり無事浅瀬へと移動すると
諦めたようで退散して行ったのであった


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/13 21:17】
ハタタテダイ

7月13日
ポイント:ライトハウス
天気:
風:北西
温度:34度
水温:30度
透明度:8-10m

快晴で波もなく船はスムーズにタオ島に到着
ライトハウスにはすでにスノーケリング一船が3隻程来てスノーケリングを
楽しんでいる人達が水面にうわーーと浮いている
少し離れた場所に船は止まり、早々にエントリーすると水底が見える。
エダサンゴを通り抜け入り江の外へと移動すると透明度がいまいちになって来た
岩の周りをぐるっと回り浅瀬で楽しむ事に。。
タイワンカマス群れ、ワヌケヤッコ、ニセフウライチョウチョウウオ、ヨメヒメジ、
コガネアジ、ソラスズメダイ、アヤメエビス、ギジベラ、ヤシャベラ、
ツキチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイ、フウライボラにも出会えました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2010/07/12 22:00】
日 時:7月12日
場 所:ナンユアン島
ポイント:ジャパニーズガーデン
天 候:
 風 :北
波 高:0.2m
水 温:31度
透明度:8-10m

サムイ島に戻りダイビング朝から快晴で出発
午後にナンユアン島沖合いよりアンカーロープづたいにエントリーすると下には
たくさんのゴンズイがわさーーーと群れていました
そしてその近くにはゴマモンガラ登場
少しさけて入り江の中側へと進んで行くと珊瑚もまだまだ真っ白が目立つ。
ハナビラクマノミのイソギンチャクも白いのやクリーム色、少し茶の物と3種類ぐらい
ある。白いイソギンチャクは大丈夫なんだろうか早く復活してくれるといいなー
岩の下の隙間付近が砂がまっている。なんだろうとのぞくとブルースポティッドスティングレイ
奥にいました。きっと入って行ったばかりかな。
コガネアジ小、中サイズが泳ぎ、フウライボラも15匹ぐらい固まって泳いでいました。
ツキチョウチョウウオ、ヤシャベラ、ギジベラ、ハタタテダイ、アカハタ、アヤメエビス、
ロクセンヤッコ達いつものメンバーにも出会いました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |