サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2011年07月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2011/07/29 21:04】
7月30日
ポイント:マンゴベイ
天気:
風:西
波:0.8m
潮流:なし
透明度:15m
水温:29度

ホソヒラアジ
朝には風もまだ落ち着いていたのでスムーズにタオ島へ到着
マンゴベイは波もなく穏やか。外人ダイバーさんが近づくとホソヒラアジの群れが
上から見るとドーナッツのようになっていた
ハナビラクマノミ
その他にもタイワンカマスコガネアジヤシャベラフウライボラソラスズメダイ
ロクセンスズメダイハタタテダイツキチョウチョウウオロクセンヤッコ等見れました。
強風が吹く前にスピードボートは15時には戻れたのでラッキーでした
台風の影響でこれから少し波が高く数日はなりそーです
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2011/07/16 20:04】
7月16日
ポイント:マンゴベイ
天気:曇り
風:西
波:1m
透明度:15m
潮流:なし
水温:28度

110717
ここ数日風が強い日が続いている。今日の朝も少しは良くなったが風が吹いている。
タオ島の西側はかなり波があるので今日は東側と通りマンゴベイでダイビング!
マンゴベイは波もなくいたって穏やか。スキル練習を終了後にダイビング!
ビーチ近くにはロクセンスズメダイやオヤビッチャも泳いでいる。
タイワンカマスが集団で通過。その後にはやはりホソヒラアジの群れには圧倒される。
水面ではスノーケラーもこのホソヒラアジを見に来ていました。
110716
いつもダイバーの前を通りすぎるコガネアジ達。
その他にもアヤメエビス、ヤシャベラ、ワヌケヤッコ、ハナビラクマノミ、ハクセンタマガシラ等出会いました。
明日ぐらいからは天気も復活のようです。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2011/07/13 19:14】
7月13日
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:
風:西
波:0.7m
透明度:17m
水温:30度

朝から風は吹いていましたがチュンポンピナクルズに行って来ました
ハナビラクマノミ畑を見ながら進んでいると大きなヤイトハタが岩の下に隠れるようにひそんでいました。
ホソヒラアジ
キンセンフエダイの群れが重なりあったり、コガネアジがハンティングしていたりしています
南東側は少し透明度は落ちていたのですがなにやら遠くに陰が見えるので
行ってみるとそこにはツバメウオの群れでした
残念ながらシェベロンバラクーダには出会えずタイワンカマスがちらほら。
ユメウメイロ、ジャワラビットフィッシュ、クロホシフエダイ、コバンアジも
たくさんいました

トウアカ


午後のツインロックではトウアカクマノミさんを見てブルースポティットスティングレイ
ニセフウライチョウチョウウオ、ミヤコテングハギ、サビウツボ等。
ロクセンヤッコの幼魚がちょこちょこ出たり隠れたりしていてとてもかわいかったです


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2011/07/08 20:27】
7月8日
ポイント:シャークアイランド
天気:晴れ
風:北西
波:0.4m
潮流:中
透明度:18m
tukichou

昨日の風が少し残り行きは少し揺れながらのタオ島へ到着
シャークアイランドに到着すると他の船は今日はいない様子
ボートからエントリーすると水面は流れてる
タイワンカマスクロホシフエダイも群れで泳いでいました
今日はツキチョウチョウウオの群れは壁状態ではなく珊瑚をみんなでつっついて
いました。岩の近くにはソウシハギも発見。岩の下にロクセンヤッコワヌケヤッコ
ツバメウオは集団ではなくバラバラでいろんな場所で遭遇しました
突然横に大きなオオクチイケカツオが2匹通り過ぎて行きました。
帰りには風もなくスムーズにサムイ島へと戻りました

soushihagi



個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |