サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2012年06月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2012/06/02 19:43】
ポイント:セイルロック
天気:曇り
風:南西
波:1m
透明度:10m
水温:29度
010612

風がまだ止まないいったいいつまで吹いているんだろう
セイルロックに到着してエントリー
今日は透明度がいまいちであるが、魚はたくさん
まずはとび根へ行く途中の砂地付近にはシャベロンバラクーダ群れが
トルネード状態他の場所ではピックハンドルバラクーダ群れ。
とび根にはギンガメアジの群れすごい。キンセンフエダイ群れ。
ジンベイはいないのか群れているので先がみえなーーい
セイル側に戻るとオオクチイケカツオが数匹泳ぎ、そして
ツバメウオが群れています。タイワンカマス群れ、水面近くにはダツが泳ぎ、
ゴマフエダイアオスジハタアズキハタアカマダラハタ
ハシナガチョウチョウウオツキチョウチョウウオロクセンヤッコ
ゴマアイゴアヤメエビス等いつものメンバーにも出会いました
ボートでランチの時には回りはどこみても雨が降っていたけれども
セイルロックだけは無事雨にも降られずラッキーでした
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2012/06/01 21:46】
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:曇り
風:西
波:1.5m
水温:29度
透明度:17m

hata
020612

最近ずっと風が吹き荒れている。なかなかおさまらない状態
朝からチャプチャプしながらタオ島へと移動
チュンポンピナクルズにエントリーすると、水面近くにはササムロがうようよ泳いでいる
ロープ潜行するとタイワンカマスが群れていた。
ハナビラクマノミ畑を通過しながら進むとアカマダラハタが数匹集まっていた
大きなヤイトハタはじっとしているシェベロンバラクーダの群れがどどっーと通過
ピックハンドルバラクーダも泳ぎ、数匹オオクチイケカツオキンセンフエダイ群れやコバンアジも泳いでいる。
ジンベイは今日も登場してくれなかった次回に期待


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2012/06/01 20:09】
ポイント:ツインロック
天気:晴れ
風:西
波:1m
透明度:15m
水温:29度

030612
朝は曇っていたがタオ島に行く途中にはすっかり晴れて来た
ツインロック側は少し波があったけれども、エントリーするとまずまず
ボンヤンシーワールドの水面近くにはツバメウオが10匹ぐらい泳いでいた。
ニセフウライチョウチョウウオロクセンヤッコワヌケヤッコ
ギンガハゼコバンアジアズキハタ岩の下にはサビウツボが顔をだしている
別の場所ではボディー全部だしてじっとしていた。
タコクラゲ発見ハタタテダイがつっつきながらタコクラゲは移動中でした
ブルースポティドスティングレイも発見
浅瀬に戻るとミヤコテングハギさんも登場してくれました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |