サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2012年10月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2012/10/09 17:06】
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:
風:西
波:穏やか
潮流:弱
透明度:15-17m
水温:29度
1210091

台風の影響もおさまり今日は朝から快晴そしてベタナギ状態でタオ島へ
チュンポンピナクルズに到着すると今日はたくさんのボートがやってきていました。
エントリーするとユメウメイロササムロイエローバンドフュージュラー
たくさん泳いでいますサーモクラインもありましたが、
岩の近くにはゴマフエダイアカマダラハタが数匹泳ぎ。
タイワンカマスの群れ、キンセンフエダイの群れ、クロコショウダイがなにやら
くるりと回ったりして何度もKISSしていました
穴の中にいるハタの目にコモンエビがいて痛くないのかしら
今度はあごへと移動してきました
121009

その近くにはオトヒメエビが2匹いました。
その他、ハナビラクマノミオオクチイケカツオワヌケヤッコ
ロクセンヤッコヤイトハタにも出会いました
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2012/10/07 19:03】
ポイント:タオ島 シャークアイランド
天気:
風:北西
波:1m
潮流:強
透明度:15~17m
水温:29度
121007
1210071

台風の影響で波だんだん高くなってきた
シャークアイランドにエントリーするとかなりの潮流
がんばってまずは逆らってダイビング
コガネアジは前を通過してはまた戻って来ての前を通過
オオクチイケカツオにも出会い。ハナビラクマノミツバメウオアオスジハタ
ヨメヒメジギジベラワヌケヤッコロクセンヤッコタコクラゲハタタテダイソラスズメダイ
漁師のネットにシャークがひっかかって残念ながら死んでいました
かわいそーーに。。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2012/10/04 20:00】
ポイント:セイルロック
天気:
風:南西
波:0.6m
透明度:16m
潮流:中
水温:29度
1210042121004

台風がタイへと移動して来ているが今日はまだ大丈夫らしい
セイルロックへ到着すると水面は少しチャプチャプしている
エントリーしてとび根へと移動するといつものキンセンフエダイ群れ
ギンガメアジの群れは壁一面ですごい
オオクチケカツオヨコシマサワラもかなり大きい。
セイル側へと戻るとネズミフグが中層でじっとしている
ピックハンドルバラクーダ群れやクロコショウダイも8匹ぐらいいる。
クロホシフエダイ群れ、タイワンカマス群れやホソヒラアジ群れ。
チムニー手前でいちばん大きなブルシャークが2匹泳いでいたら
斜めに泳いで来たのでかなりドキッとした
チムニーから出てきてツバメウオ群れがすごく並んで綺麗
そしてシェブロンバラクーダも群れている
1210041

またもやブルシャーク2匹が通過して行きました
そして小さめなブルシャークが泳いでくると斜めになったと思ったら
いきなりジャワラビットパクリと食べそのままこちらに向かって来たので
心臓がバクバク今まで食べているのは見なかったのに。。。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2012/10/03 20:36】
ポイント:シャークアイランド
天気:
風:西
波:0.6m
透明度:14-16m
潮流:弱
水温:29度
12103
1210031

数日後になにやら台風がタイに入りそうな予報なので
まだ風が吹いている。朝からチャプチャプしながらタオ島へ
シャークアイランドにエントリーちょっと流れがあるが
コーナーを回ると落ち着いて来た水面近くにはダツが数匹泳ぎ、
オオカマスが中層に4匹ぐらいゆっくり泳いでいる
キツネフエフキアカマダラハタも泳ぎ、岩の下にはブルースポティッド
スティングレイ
がじっとしているシャベロンバラクーダの群れがどどっーと泳いでいる
その他にも、ハシナガチョウチョウウオツバメウオワヌケヤッコ
ロクセンヤッコハナアイゴハクセンタマガシラアヤメエビス
タコクラゲにも出会いました




個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2012/10/01 19:49】
ポイント:セイルロック
天気:
風:西
波:0.7m
透明度:18-20m
水温:29度
1210011210011

朝から風は吹いているが快晴で出発
セイルロックは今日はスピードボートは2隻しかいない。
エントリーするとなかなかの透明度
とび根へ移動するとキンセンフエダイの群れが2つなったり
1つになったりしている
ギンガメアジも群れも壁のようにすごい
セイル側へ戻るとツバメウオがバラバラに泳いでいる。
クロホシフエダイ群れやタイワンカマス群れ、
オオクチイケカツオも6匹ぐらい並んで泳いでいる。
チムニー側へ行く前にコビアが泳いでいる。そしてブルシャークが2匹やって来た
他のブルシャークも来たと思ったら行きなり斜めに泳いで私達の上へ通過
目の前から来るとちょっとドキッとする。
チムニー側にはツバメウオが浅瀬から中層にびっしりと群れていて
とてもきれい
そして又ブルシャークがやって来るとじっとしていたアカマダラハタ3匹が
逃げ出した。岩壁にサビウツボが泳ぎながら穴を探していた
なかなか入れずかなり泳いでいました
その他、ヨコシマサワラワヌケヤッコロクセンヤッコ
イエローバンドフュージュラーユメウメイロピックハンドルバラクーダ
シェブロンバラクーダアヤメエビスゴマフエダイ等。

同じ日にはチュンポンピナクルズでジンベイザメが登場していました。
どーりで船がセイルロックに来ていないはずだわ



個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |