サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2013年05月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2013/05/25 15:01】

ポイント:セイルロック
天気:
波 :0.4m
潮流 : 弱
透明度:7~10m
水温:30度
気温:34度

昨日の雨もすっかりあがり、快晴でセイルロックへ
エントリーするとササムロジャワラビットがたくさんいました
イエローバンドフュージュラーが群れて流れる様に移動中、そしてホソヒラアジ群れもまけずにドドッート移動して行きましたロクセンヤッコ2匹がゴマモンガラに向かって行ったと思ったら穴から追い出していました
ツバメ魚も揃って群れて綺麗でした
その他にも、ゴマフエダイツキチョウチョウウオタイワンカマスハナビラクマノミサビウツボワヌケヤッコアカマダラハタクロホシフエダイコガネアジギンガメアジ等に出会いました。浅瀬でドクウツボがパクパクしていました
残念ながら、ジンベイザメは登場して
くれませんでした。
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/05/19 17:00】
ポイント:シャークアイランド
天気:
風:北西
波:0.5m
透明度:6-13m
水温:30度
気温:34度
130519

朝から曇り空でタオ島へ出発
シャークアイランドに到着すると水面は穏やか。
早々にエントリーするとササムロやジャワラビッドフィッシュが
たくさん泳いでいる
ツキチョウチョウ魚がたくさん集合していました。
その他にもワヌケヤッコ、ロクセンヤッコ、ソウシハギ、コガネアジ、
ニセフライチョウチョウウオ、ハクセンタマガシラ、コバンアジ、
ヒメアイゴ、ハナビラクマノミ、チョウチョウコショウダイにも出会いました
前に出会った場所でまたしてもタイマイに遭遇
ご飯中でダイバーが近づいても夢中になってバクバクしていました。
午後のレムティエンではミヤコテングハギにも出会い、スノーケラーは
ブラックチップシャークも見れたそうです
1305191

ジンベイザメはセイルロックで久々の登場でーーす
これからも期待できそうです


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/05/05 16:25】

天気 :
波:0.2m
透明度:10~15m
水温:30度

マンゴベイリゾート前のビーチは波もなく穏やか毎日、スノーケラーやダイビングする人達がたくさんいる
一番先に到着してスキル終了後にダイビング浅瀬にはキビナゴ群れがすごいたまにコガネアジが狙って突進すると四方八方に逃げて行く
砂地に小さいエイがじっとしていた
近づくと少し移動してまた砂をかぶっていた。
タイワンカマスの群れが今日は浅いところで遭遇した岩の近くにチョウチョウコショウダイの幼魚がヒラヒラさせながらいて可愛い
その他にも、ワヌケヤッコロクセンヤッコツキチョウチョウウオ
ハナビラクマノミミツボシクロスズメダイヒメアイゴギンガハゼクエヤシャベラギジベラハクセンタマガシラハタタテダイ等にも出会いました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/05/03 18:17】
ポイント:グリーンロック&ツインロック
天気 :
波 :0.1m
水温 :29度
気温 :34度
透明度 :10-16m
潮流 :弱

波もなく快適にタオ島に到着
マンゴベイで体験ダイブ等をおろして
ダイバーはグリーンロックへ
浅瀬のブイは他のボートがいたので
深目のブイからロープ潜降すると
ロープにゴマモンガラが2匹。
中層を泳いで行くとなんとゴマモンガラキヘリモンガラが10匹以上集まっていたのに驚いた岩に到着して、岩の間をスイムスルーしながらダイブ
浅瀬にはタイワンカマスが群れていたサビウツボも全身だして砂地にいました。ツインロックでもサビウツボネズミフグトウアカクマノミユメウメイロニセフウライチョウチョウウオキハッソクキツネフエフキギンガハゼダテハゼワヌケヤッコヒメアイゴゴマアイゴ等に出会いました




個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/05/02 17:27】
ポイント:セイルロック
天気:
波:0.1m
水温:29度
気温:35度
透明度:10-20m

毎日快晴のサムイ島(^o^)
セイルロックも波なく穏やか
エントリーするとちょと水中が
白い感じである。ツキチョウチョウウオが20匹ぐらい集合していました
飛び根の方へ移動するとシェブロンバラクーダが群れがすごい
トルネードになったりまた一例に流れたりしています
飛び根には、黄色がはえるキンセンフエダイ群れが大きな丸くなったりしていました[その先には、ギンガメアジ群れがものすごい水底から水面近くまでびっしりギンガメアジ
オオキチイケカツオも6匹ぐらい連なって泳いでいます。ヤイトハタアカマダラハタも大きい
チムニー側へ行くとスコーンと抜ける透明度 ツバメウオが群れています。
岩から顔だしているサビウツボや穴に入っているアカマダラハタ
クロコショウダイが6匹ぐらい並んでホバーリング中。オトヒメエビも数匹穴にいました。でかいドクウツボがパクパクしていましたその他にもクロホシフエダイ群れ、タイワンカマス群れ、ユメウメイロロンセンヤッコ
ワヌケヤッコササムロイエローバンドフュージュラーツンブリゴマフエダイニセフウライチョウチョウウオにも出会いました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/05/01 17:24】
ポイント:チュンポンピナクルズ
天気:
波:0.1m
潮流;弱
透明度:18-20m
水温:29度

快晴そして波もなくスムーズにタオ島へ到着
チュンポンピナクルズは3隻しか来ていない様子
早々にエントリーすると水面は潮流中ぐらい
ロープ潜降して行くとササムロがたくさん
ジャワラビットフィッシュミツボシクロスズメダイ
ハナビラクマノミタイワンカマス群れ、ホソヒラアジ群れにも
遭遇。ヤイトハタアカマダラハタも今日は珍しく見かけない。
どこに行ったのか岩よりかなり離れた所にピックハンドルバラクーダ
シェベロンバラクーダもいる様子
途中でおおきなコビアを発見
それなら近くにジンベイザメもいるのではないか
早く登場してほしいなーーー


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |