サムイ島 【Scuba Blue World 】のダイビングブログ 2013年10月



最新のダイビング ログ
最新のコメント

最近の
ダイビングログ

ブログ内検索
RSS

リンク

メニュー
閉じる



【2013/10/19 14:30】

天気:
風 :南西
波 :0.2m
透明度 :15-20m
水温 :29度
潮流 :弱
朝から曇り空、ベタナギ状態でセイルロックまでスムーズに到着
エントリーすると透明度good!
真下にツバメウオの群れが綺麗にならんでいる。そしてホソヒラアジ群れ
ピナクルズ行く途中にはシェブロンバラクーダ群れがトルネードし、その先にはピックハンドルバラクーダが群れている。そしてキンセンフエダイ群れが玉の様そこにコガネアジが突っ込んでいく。ギンガメアジは壁の様にぎっしり群れてすごーい
チムニー側はなんだかしろーくなっている。オオクチイケカツオが数匹クルクル回っている
ネズミフグかわ岩の隙間にホバーリング状態でしたやっぱセイルロックは楽しい

ギンガメアジ、タイワンカマス、オオクチイケカツオ、ササムロ、ユメウメイロ、アカマダラハタ、ヤイトハタ、ゴマフエダイ、キンセンフエダイ、ハナビラクマノミ、ワヌケヤッコ、ロクセンヤッコ、アヤメエビス、クロコショウダイ、ホソヒラアジ、ニセフウライチョウチョウウオ、ツキチョウチョウウオ、ハナアイゴ、ネズミフグ、ドクウツボ、サビウツボ
スポンサーサイト


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/10/18 16:20】
天気:
風 :南西
波 :0.2m
透明度 :16-18m
水温 :29度
潮流 :弱

スピードボートでタオ島へなんだか沈船、ホワイトロックにぎっしりダイブ船がいる。もしや2日前にグリーンロックでジンベイザメが登場していたので、ホワイトロックに来ているのかも
お客様リクエストのチュンポンピナクルズへ行ったらやはり誰もいない
チュンポンピナクルズ貸切り
流れもなく穏やかなチュンポンピナクルズジャワラビットイエローバンドフュージュラーササムロがぎっしり泳ぎ、ホソヒラアジ群れやタイワンカマス群れ達。
ツムブリオオクチイケカツオコガネアジも中層に泳いでいる
バラクーダロックのかなり奥が暗く白い。行ってみるとピックハンドルバラクーダ群れがいました
ちょと静か過ぎるチュンポンピナクルズでした

スジアラホシカイワリユメウメイロアカマダラハタキンセンフエダイハナビラクマノミワヌケヤッコアヤメエビスクロコショウダイホソヒラアジハタタテダイツキチョウチョウウオニセフウライチョウチョウウオ等。


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]





【2013/10/03 15:00】
天気:
風 :西
波 :0.3m
透明度 :16-20m
水温 :29度
潮流 :弱

快晴そして風もおさまり波も数日落ち着いているスピードボート45分程でセイルロックに到着
エントリーするとイエローバンドフュージュラーササムロがそこらじゅうに泳いでいる飛び根の間にいるシェベロンラクーダに砂地にいたピックハンドルバラクーダが今日は出会えず
キンセンフエダイ群れにギンガメアジ群れはいつみても圧倒される
そしてツバメ魚群れもきれいに並んで美しい
かなり大きなヨコシマサワラを発見
オオクチイケカツオもつらなって泳いでいる 小さい穴から泳いでいたサビウツボや岩の下にドクウツボのモスグリーンを見つけたその3m先にはブラウンのドクウツボもいました。
ホソヒラアジ群れが川のように流れています。チムニーに入るとビックリしたのかゴマフエダイがいきなり出てきました。タイワンカマス群れや水面近くにはダツも20匹ぐらいいました
又台風がフィリピンからタイ側に移動しています。あーまた風に波も復活しそーな感じ

ギンガメアジ、タイワンカマス、オオクチイケカツオ、ササムロ、ユメウメイロ、アカマダラハタ、ゴマフエダイ、キンセンフエダイ、ハナビラクマノミ、ワヌケヤッコ、ロクセンヤッコ、アヤメエビス、クロコショウダイ、ホソヒラアジ、ニセフウライチョウチョウウオ、オトヒメエビ、コカネアジにも出会いました


個別ページ表示コメント(-) | トラックバック(-)



トラックバック(-)

コメント(-)

[コメントリスト]










| ホーム |